何気なく立っている時に、どんな立ち方をしているか、足がどっちを向いているか
気にしたことはありますか?

   足先が開いてますか?

   踵が開いてますか?

   それとも、両足揃えて真っすぐですか?

少し周りを観察してみると、足先を内側に向けて立っている人が多いような気がします。

足先を内側に向けて立っていると、お尻に力が入らないので
お尻から脚の内側にかけての筋肉が、緩くなってしまいます。

と、いう事は・・・お尻と脚の境目が無くなり・・・筋力が衰え・・・膝に負担がかかり・・・

それよりなにより、下半身の形が歪んでプロポーションが悪くなっていく・・・(*_*; サイアクッ

   綺麗な脚・カッコいいお尻の形を目指すなら
  『正しい脚の形』を意識して立つ事が肝心ですネ!

普段から、足元を意識して立つ事、そしてペタペタ歩きもやめましょう(^^)v

横断歩道で信号待ちをしている時も
プラットホームで電車を待っている時も
何を買おうかと立ち止まって考えている時も

そして、今この記事を読んでいる時も
足先の向きをチェック ✔してみてくださいね~(^_-)-☆

 足先は少し開いて立ちましょう!
そしてお尻にキュッ! と力を入れて、颯爽と歩きましょう(^^♪

カーブバランスで、綺麗な脚とお尻を目指しましょう!!!