「体も心も美しく健やかに」ラ・ピアンタのカーブバランス

『衣』の原点

■ 『衣』の原点 古代『 衣 』は体を守るための物でした。

 

1. 着るものと身体

 

昨今のグルメブームや健康ブーム、食べる物に気を使いジムやウオーキングなど体を動かすことに興味を示すように、直接身に着ける衣料品にも気を配っていますか?
見た目の美しさやファッション性だけで衣服を選んでいませんか?

体にはもともと順応性や適合性があるので着ているものに形を合わせようと、少しずつ変化していきます
直接肌に着ける下着ではなおさらのこと、美しく変わっていく時と、そうでない時があります
優しく体型を整えてくれる場合と、知らないうちに体型を崩していく場合があります

常に自分の体と身に着けているものをチェックし、体の変化に気をつけましょう

 

2. 姿勢の美しさと健康

 

立っている姿勢・歩く姿・裸の自分 鏡で見たことがありますか?

背筋を伸ばしてまっすぐ正しく美しい姿勢ができますか?
姿勢良くしようとした時、体のどこかが痛みませんか?
腰を落とし膝を曲げ、少し前かがみで歩いていませんか?

いつも美しい姿勢でいることが、健康と若さを保つポイントです
体が健康であるならば、自然と姿勢が美しく、姿勢が美しいと若々しくなっていきます

 

3. 『衣』は『医』に通じる!

 

呼吸が楽に出来る、首や肩に負担がかからない、締め付け感がない…そんな当たり前のことができないと体はストレスを感じています

体と体の動きを考えて正しく作られた衣服を身に着けていると、ストレスを感じることが無いので体の機能が十分に働くようになり自分自身で体型や動作のバランスをとることが出来るようになります

体が正しく機能して体型が整ってくると見た目にもその違いが分かってきます
姿勢が良くなり表情が明るくなってくると、同じ洋服を着ていても背が高く見えたり細く見えたりしてきます

いつも健康で美しい身体で過ごせることは、心にとってもとても大切な事
何かとストレスを感じる現代の私たち せめて身に着けるものだけでもストレスのない優しいもので自分を守ってあげませんか?

 

何気なく身に着けているものを、見直してみませんか?

 

 

PAGETOP
Copyright © La・pianta All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.