10月に入り、やっと秋風の心地よさを思い出すと、今年はその風の冷たさがとても淋しく感じられました。

それは星組のトップになられてから、衣装のインナーを作る事でお手伝いをしてきた北翔海莉さんが、宝塚歌劇団での最後の公演をされているから、、、かもしれません。

img_9158.jpg公演は、幕末の動乱期に生まれ、明治維新の立役者となりながらも西南戦争でその命を終えた 桐野利秋 の生き様を描いた『桜華に舞え』と ロマンチックレヴューの『ロマンス』

『桜華に舞え』では、その物語の背景が激動の時代だった事もありますが、ご自身の色んな想いを重ね合わせていらっしゃるように感じ、思わず涙…(;;)カンドウ!!!

『ロマンス』はタイトル通り、色んな恋愛を表現した素敵なレビューショーでした。ここで気持ちは夢の世界へ❤。。。(^^)ヨカッタ♪

北翔海莉さんの集大成といわれているこの公演は、本当に感動的な舞台でした。

宝塚大劇場での公演は終わりましたが、10/21から東京宝塚劇場での公演が始まります。機会があればぜひご観劇くださいね(^^)v

             

ここ数年、何度も観劇の機会がありましたが、作品を通して多くの方に感動や幸せを届けていらっしゃるエンターティナーの皆さまの努力には、いつも頭が下がる思いです。

そして、そんな皆さまに協力させていただいている事に 改めて感謝(^^)(もちろんチェックは忘れませんが。。。)

才能だけでなく努力と経験とチャンスが必要なアーティストの世界、「カーブバランスが少しでもお役にたてたら嬉しい!」と、これからもエールを送ります(^^)/