真夏の公演は暑い、だから出演者も観客も熱くなれる!な~んて!!!

そんな暑さの中、宝塚大劇場の ウィーン・ミュージカル『エリザベート』を観てきました。

副題が「愛と死の輪舞」という黄泉の帝王(死)のトート とハプスブルグ家に嫁いだエリザベート(シシィ)の愛がテーマの作品です。

初演から20年という記念公演の『エリザベート』 今回は9回目、宙組さんの公演です。

img_9069.jpg

 

前評判に違わず、とても素晴らしい作品で、観る人をまき込んでいくような演出に、私もすっかり引き込まれ、終わってからもメイン曲のメロディが頭の中で何度も何度も回っていました (^^; グルグルグル

 

才能だけでなく努力と経験とチャンスが必要なアーティストの世界、「カーブバランスが少しでもお役にたてたら嬉しい!」と、これからもエールを送ります(^^)/