先日「松下さんの3挺」と「ストラディヴァリ」と「グァルネリ」の音色を聴き比べるというCDを頂きました。

この松下敏幸さんは、25歳の時『ストラディバリを研究し、超えるヴァイオリンを作りたい』と単身イタリアに渡り、技術を学び、独立して工房を構え

33年後の現在、クレモナでヴァイオリンの製作(マエストロ)をされています。

HPはこちら⇒マエストロ

IMG_8391.JPG

クラシック音楽にあまり造詣のない私

聴き分けることなんて とうてい無理な話ですが

その音色の心地良い響きに耳を傾け

いつになく静かな秋の夜長を過ごしています(*^^*)v