出雲大社さんで「たくさんのお客様とご縁がありますように」とお参りをしたあとで、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)から稲田姫命(イナタヒメノミコト)を守るために素戔嗚尊(スサノオノミコト)が八重垣を造られ、退治後この地に宮を造られたという八重垣神社さんへ初めてお参りに行きました。

IMG_8264 (640x640)

八重垣神社さんには、八岐大蛇から避難されていた稲田姫命が日々水を召し上がり姿を映されたという鏡の池があります。

そして鏡の池で、占いの紙に硬貨を乗せ水面に浮かべて縁の遅早を占う縁占いをしていただけます。

お参りした神社さんでは必ずおみくじをいただく私。早速占いの紙を頂いて奥の院にある鏡の池へ。

手を合わせてお願いごとを念じ、紙に硬貨を乗せてそぉ~っと池に浮かべました。

すると紙に『信念をもって願いかなう 南と西 吉』という文字が浮かび上がり、しばらくすると硬貨の重みで真ん中が沈み始め、少しずつ水が流れ込んできました。

浮かべてから沈むまでの時間の長さでその縁の近い遠いを教えていただける占いです。

数分後、池に吸い込まれるように静かにすぅ~っと沈んでいきました。あ~良かったぁ♪

「何をお願いしたの?」ってですか?

それはナイショです~(*^^*)でも、「信念をもって毎日過ごさなアカンのや」と襟を正しました!