FullSizeRender (640x640)

『カーブバランス』というブランド名は、始め「コランシャン」という名前でした。

なぜ変わったのかはまた後日お話しするとして、今日は『カーブバランス』の由来について少しお話します。

日用品や車・建物など形ある物をたくさん作るのには設計図や型が必要ですね。もちろん衣服を作る場合にも設計図があります。

人間の体は直線でできているところはなくて、み~んな曲線、つまり『カーブ』ですね。

その曲線でできている体を包む衣服の設計図であるパターン(型紙)は、身体の形を平面に置き換えるために曲線と直線あるいは曲線と曲線を組み合わせて、線と線で『バランス』をとりながら構成し作成されます。もちろん衣服になるために使う素材の特性(伸び縮みの多さ・柔らかさ・厚み)等も計算され組み込まれます。

この設計が正確にできていなければ、衣服のシルエットや出来映えが悪いだけではなく、着心地が悪かったり窮屈だったりするわけです。

そしてそれだけでなく、肩が凝ったり、頭が痛くなったり、腰を痛めたり…。

「え~っ?服でそんな風になるぅ???」という声が聞こえてきそうですが『そうなるんです!!!』体に直接フィットしている下着なら、なおさらその影響が大きいという事もわかっています。

つまり正しく計算された設計図で作られた衣服が身体のバランスを保つことになるので「体のカーブのバランスをとる下着」として『カーブバランス』と名付けました。

製品発売以来10年が経ちました。最近では心のバランスをとるのにも良い影響あるようです(^^)v